表紙 > 考察 > 構造主義からの思いつき:190年代の群雄の「構造」

群雄の抗争は、2かける2で説明可能?

前回、構造主義にヒントを得て、「190年代の構造」を考えました。
下の図の説明は、こちらのページにあります。


この絵がどこまで通じるのか、『資治通鑑』を横目に検証。
「なにをやってるか、分からない」
と思われることは、承知してます。自分用メモのままで、すみません。
そのうち、読める日本語にして、説明します。まだ構想中なのです。

191年までの構造


近日、ちゃんと史料にもどってくる予定です。
すこし気長に、放置していただけると幸いです。笑 100908

inserted by FC2 system