表紙 > 図や表 > 魏晋南北朝を『三国志』に強制変換する

魏晋南北朝の年表

ちょっとした試みをやりました。
魏晋南北朝は、複雑で取っつきにくいものです。「五胡十六国」なんて、「理解するを諦めなさい」と言外に脅しているのかと、呆れる。だからファンが付きにくいんだよ。
そういうぼくも、2ヶ月くらい前までは、
「十六国とか、脈絡なくてムリ!」
という人間でした。いまだに唐末の「五代十国」には興味がない(笑)
でも『三国志』ならば、まだ分かりやすくて、みんな付いて来れる。この、多くもなく少なくもない、心地いい数に、ぼくらは魅了されました。
それなら、魏晋南北朝を「3つの国の変遷」で捉えられないものか。これは魏晋南北朝について、中国通史とか、講談社学術文庫の関わりのあるタイトルを何冊か読みながら、考えたことです。

もちろん、3つの帝室が鼎立を続けたのではない。皇帝を名乗った家(さらに民族まで)ブツ切れなので、分かりにくい。
それなら、『三国志』の面白さをもう少し抽象化して、支配地域の特性に着目して、三国の物語に変えられないかな、、と。
前置きが長くなりすぎるとアレなので、続きは右側の「読解メモ」へ。

年号 魏書 蜀書 呉書
-16   王莽(新)  
25 光武帝 公孫述(成)  
36      
57 明帝    
75 章帝    
88 和帝 (後漢)  
106 安帝    
125 順帝    
146 桓帝    
167 霊帝    
189 献帝    
220 曹丕    
221   劉備  
223   劉禅  
226 曹叡 (蜀漢)  
229     孫権
236 曹芳    
252     孫亮
254 曹髦    
258     孫休
260 曹奐    
263      
264   (曹魏) 孫皓
265 司馬炎   (孫呉)
280   (西晋)  
290 恵帝    
302   李特  
304 劉淵 李雄  
306 (漢) (成漢)  
311 劉聡    
318 劉曜   司馬睿
322 (前趙)   明帝
      成帝
329 石勒    
334 石虎   (東晋)
338 (後趙) 李寿  
342     康帝
343   李勢 穆帝
347      
350 冉閔    
       
352 慕容儁    
357   苻堅  
360 慕容暐    
361     哀帝
365 (前燕)   廃帝
370      
371     簡文帝
372   (前秦) 孝武帝
384 慕容垂 姚萇  
394   姚興  
396 (後燕)   安帝
398 拓跋珪    
409 拓跋嗣 (後秦)  
417      
418   赫連勃勃 恭帝
420     劉裕
423 太武帝   (劉宋)
424   (夏) 文帝
425      
452 文成帝    
453     孝武帝
465 献文帝   明帝
471 孝文帝   順帝
479     蕭道成
482     武帝
494     明帝
499 宣武帝    
502     蕭衍
515 孝明帝    
528 孝荘帝 (北魏)  
532 孝武帝    
535 孝静帝 文帝  
549 (東魏) (西魏) 簡文帝
550 高洋    
551 (北斉) 廃帝 元帝
554   恭帝 敬帝
556   宇文覚  
557   明帝 陳霸先
559     文帝
560 孝昭帝 武帝  
561 武成帝    
565 後主 (北周)  
568     宣帝
577      
578   宣帝  
580   静帝  
581   楊堅  
582     後主
589      
604   煬帝 (隋)
619   李淵 (唐)


強引だなあ、、と反省はしています。
エクセルをHTMLで書き出して、図や表に該当する部分のソースだけを抜き出すことを覚えました。ホームページの表現が増えそうで、嬉しい予感です。
どんどん図示に挑戦します!090923

inserted by FC2 system