表紙 > 西晋~

西晋以降にかんするページ

唐末・五代十国

『資治通鑑』唐紀を抄訳 926年4月-926年7月
『資治通鑑』唐紀を抄訳 925年11月-926年3月
『資治通鑑』唐紀を抄訳 924年1月-925年10月
『資治通鑑』唐紀を抄訳 923年2月-923年12月
『資治通鑑』梁紀を抄訳 919年10月-922年12月
『資治通鑑』梁紀を抄訳 917年7月-919年9月
『資治通鑑』梁紀を抄訳 913年12月-917年6月
『資治通鑑』梁紀を抄訳 911年3月-913年11月
『資治通鑑』梁紀を抄訳 908年8月-911年2月
『資治通鑑』梁紀を抄訳 907年-908年7月
『資治通鑑』唐紀を抄訳 904年5月-906年
『資治通鑑』唐紀を抄訳 903年2月-904年4月
『資治通鑑』唐紀を抄訳 902-903年正月
『資治通鑑』唐紀を抄訳 900-901年
小島毅『中国思想と宗教の奔流』より五代十国の概要

『晋書』より翻訳・晋代の史料

『資治通鑑』晋紀を抄訳 305年-308年 懐帝の前期
『資治通鑑』晋紀を抄訳 303年-304年 恵帝の末期
『通鑑』晋紀を抄訳 317年-318年春 愍帝から元帝
『資治通鑑』晋紀を抄訳 301年-302年
『資治通鑑』晋紀を抄訳 299年-300年
『資治通鑑』晋紀を抄訳 289年-298年 恵帝の前期
『資治通鑑』晋紀を抄訳 309年 懐帝の中期

『資治通鑑』和訳/巻111_400年
『資治通鑑』和訳/巻111_399年

『晋書』載記の劉曜伝、匈奴の儒教皇帝の限界
『晋書』載記の劉粲伝と陳元達伝から、漢の末路
『晋書』載記の劉聡伝を訳し、胡漢融合の可能性
『晋書』載記の劉淵伝より、劉和と劉宣/子と従祖父
『晋書』から劉元海伝を訳し、西晋から自立する
『晋書』列伝34、元帝の4人の子の翻訳
『晋書』列伝59の「忠義」より、洛陽に殉じた、東晋人・沈勁を翻訳
『晋書』列伝63の「外戚」より、を康帝の褚氏まで翻訳
『晋書』帝紀9、簡文帝と孝武帝の翻訳
『晋書』帝紀10、安帝と恭帝の翻訳
『晋書』桓温伝 の翻訳と小考 ~洛陽を取り戻した男~
『晋書』列伝52、蜀漢正統論の習鑿歯伝を翻訳
『晋書』東晋の本紀を贅沢に翻訳/322年~372年
 (明帝、成帝、康帝、穆帝、哀帝、廃帝、全19ページ)
『晋書』列20より、曹操の「孫」 曹志秦秀
『晋書』列伝70、以下の反逆者の列伝を翻訳
  王弥張昌陳敏王如杜曾杜弢、王機他
『晋書』列39、元帝の逃げ場 ~王敦に比肩した人~
  劉隗刁協戴淵戴邈周顗
『晋書』列68、王敦伝 ~元帝に即位を後悔させた男~
『晋書』列伝3、建国の功臣(列伝の抄訳版)
『晋書』列14、以下の漢魏からの名族を翻訳
  鄭袤、鄭黙、李胤盧欽、盧志、盧諶、華表
  華暠、華恆、華嶠、石鑒温羨
『晋書』列32、西晋末に并州をキープした劉琨の兄弟
『晋書』列34、武帝の子元帝の子
『晋書』列伝38の翻訳(呉の人たち) 顧榮紀瞻賀循楊方と薛兼
『晋書』列伝60「良吏」より以下を翻訳
  魯芝胡威杜軫と竇允王宏と曹攄潘京と丁紹喬智明と鄧攸
『晋書』列傳59「忠義」より以下を翻訳
  嵇紹嵇含王豹劉沈麹允と焦嵩と賈渾王育と韋忠辛勉と劉敏元
『晋書』志第十四「職官」の翻訳
『晋書』列伝9より、「荀顗・荀勖伝」を翻訳
『晋書』列伝34、「司馬允&司馬覃伝」翻訳
『晋書』列伝29より、「司馬冏伝」を抄訳
『晋書』列伝29より、「司馬顒伝」「司馬越伝」「司馬頴伝」「司馬乂伝」を翻訳
『晋書』載記より、「李流・李庠・李雄伝」を翻訳
『晋書』列伝26より、「孫楚伝」と、「江統伝」を翻訳
『晋書』列伝12より「王渾&王済伝」を邦訳
『晋書』列伝13より「王戎&王衍伝」を訳出
『晋書』列伝9より、「王沈&王浚伝」を翻訳
『晋書』列伝10より、「賈充伝」と、「賈謐伝」他賈氏を翻訳
『晋書』列伝5より、「裴秀伝」と、「裴頠伝」を翻訳
『晋書』列伝23、司馬遹「愍懐太子伝」翻訳!
『晋書』列伝8より、「斉王攸伝」を翻訳してみた(翻訳初体験でした)

『晋書』虞溥伝を訳し、『江表伝』の作者を知る
司馬懿伝/下「魏臣としての敗北者」
孫呉は二の次、洛陽が気がかりな羊祜伝
死ぬまで魏の純臣なり、司馬孚&司馬望伝
(劉馥+劉表)/2=劉弘伝
黄中通理を知っているか?劉廙、孫劉喬伝
呉に益州は獲らせぬ、羅憲伝。附羅尚伝
逆天下三分、逆出師ノ表。司馬昭伝
ドM仲達の長男はドS。司馬師伝
司馬懿伝/中。「諸葛亮が分からない」
司馬懿伝/上。「仲達が曹操より怖いもの」
芝居がかった司馬懿さん

『世説新語』に登場する、司馬炎を総ざらい!
『晋書』列14、以下の漢魏からの名族を翻訳
  鄭袤、鄭黙、李胤盧欽、盧志、盧諶、華表
  華暠、華恆、華嶠、石鑒温羨
『晋書』列32、西晋末に并州をキープした劉琨の兄弟
『晋書』列34、武帝の子元帝の子
『晋書』列伝38の翻訳(呉の人)顧榮紀瞻賀循楊方と薛兼
『晋書』列伝60「良吏」より以下を翻訳
  魯芝胡威杜軫と竇允王宏と曹攄潘京と丁紹喬智明と鄧攸
『晋書』列傳59「忠義」より以下を翻訳
  嵇紹嵇含王豹劉沈
  麹允と焦嵩と賈渾王育と韋忠辛勉と劉敏元
『晋書』志第十四「職官」の翻訳
『晋書』列伝9より、「荀顗・荀勖伝」を翻訳
『晋書』列伝34、「司馬允&司馬覃伝」翻訳
『晋書』列伝29より、
  司馬冏伝司馬顒伝司馬越伝司馬頴伝司馬乂伝を翻訳
『晋書』載記より、「李流・李庠・李雄伝」を翻訳
『晋書』列伝26より、「孫楚伝」と、「江統伝」を翻訳
『晋書』列伝12より「王渾&王済伝」を邦訳
『晋書』列伝13より「王戎&王衍伝」を訳出
『晋書』列伝9より、「王沈&王浚伝」を翻訳
『晋書』列伝10より、「賈充伝」と、「賈謐伝」他賈氏を翻訳
『晋書』列伝5より、「裴秀伝」と、「裴頠伝」を翻訳
『晋書』列伝23、司馬遹「愍懐太子伝」翻訳!
『晋書』列伝8より、「斉王攸伝」を翻訳してみた(翻訳初体験)

五胡十六国

『晋書』載記の劉曜伝、匈奴の儒教皇帝の限界
『晋書』載記の劉粲伝と陳元達伝から、漢の末路
『晋書』載記の劉聡伝を訳し、胡漢融合の可能性
『晋書』載記の劉淵伝より、劉和と劉宣/子と従祖父
『晋書』から劉元海伝を訳し、西晋から自立する

東晋

松岡栄志「孫盛伝 ある六朝人の軌跡」で、
 プロによる翻訳&附註を学ぶ
『晋書』東晋の本紀を贅沢に翻訳/322年~372年
 (明帝、成帝、康帝、穆帝、哀帝、廃帝、全19ページ)
『世説新語』に登場する、司馬睿を総ざらい!
『晋書』列伝34、元帝の4人の子の翻訳
『晋書』列伝59の「忠義」洛陽に殉じた、東晋人・沈勁を翻訳
『晋書』列伝63の「外戚」を康帝の褚氏まで翻訳
『晋書』帝紀9、簡文帝と孝武帝の翻訳
『晋書』帝紀10、安帝と恭帝の翻訳
『晋書』桓温伝 の翻訳と小考 ~洛陽を取り戻した男~
『晋書』列伝52、蜀漢正統論の習鑿歯伝を翻訳
『晋書』列20より、曹操の「孫」 曹志秦秀
『晋書』列伝70、以下の反逆者の列伝を翻訳
  王弥張昌陳敏王如杜曾杜弢、王機他
『晋書』列39、元帝の逃げ場 ~王敦に比肩した人~
  劉隗刁協戴淵戴邈周顗
『晋書』列68、王敦伝 ~元帝に即位を後悔させた男~
『晋書』列伝3、建国の功臣(列伝の抄訳版)
『群書治要』で『晋書』を学び、教養人に仲間入り

南朝宋と北魏

『宋書』本紀第一「武帝紀」を読む/劉裕の伝記
『宋書』本紀第三「文帝紀」をバラす/劉義隆の伝記
『宋書』本紀第二「少帝紀」の翻訳/劉義符の伝記
『宋書』州郡志を抄訳、勢力地図を楽しむ
『宋書』裴松之の列伝を訳し、魏晋への愛を感じる
『魏書』列伝84「僭晉司馬叡」を翻訳
『魏書』列伝85「島夷桓玄」を翻訳

『宋書』本紀第一「武帝紀」を読む/劉裕の伝記
『宋書』本紀第三「文帝紀」をバラす/劉義隆の伝記
『宋書』本紀第二「少帝紀」の翻訳/劉義符の伝記
『宋書』州郡志を抄訳、勢力地図を楽しむ
『宋書』裴松之の列伝を訳し、魏晋への愛を感じる
『魏書』列伝84「僭晉司馬叡」を翻訳
『魏書』列伝85「島夷桓玄」を翻訳
中央研究院 漢籍電子文献で、全ての「関羽」を検索
『世説新語』に登場する、司馬炎を総ざらい!
『世説新語』に登場する、曹操を総ざらい!
『世説新語』に登場する、鍾会を総ざらい!
『世説新語』に登場する、司馬睿を総ざらい!

『群書治要』で『晋書』を学び、教養人に仲間入り

『晋書』虞溥伝を訳し、『江表伝』の作者を知る
司馬懿伝/下「魏臣としての敗北者」
孫呉は二の次、洛陽が気がかりな羊祜伝
死ぬまで魏の純臣なり、司馬孚&司馬望伝
(劉馥+劉表)/2=劉弘伝
黄中通理を知っているか?劉廙、孫劉喬伝
呉に益州は獲らせぬ、羅憲伝。附羅尚伝
逆天下三分、逆出師ノ表。司馬昭伝
ドM仲達の長男はドS。司馬師伝
司馬懿伝/中。「諸葛亮が分からない」
司馬懿伝/上。「仲達が曹操より怖いもの」
芝居がかった司馬懿さん

inserted by FC2 system